MOTO1 ALL STARS 第3戦

2009年5月31日
MOTO1 ALL STARS 第3戦がTSタカタサーキットで開催されました!
お客様にも沢山来ていただき、大変盛り上がったレースに!!! お昼休みのレーシングカートデモ走行やトライアルショーも大好評〜 タイヤ1セット制限に特別賞金が設けられたMOTO1Proクラスなど見どころ満載のレース。 各クラス激しく順位が入れ替わる熱いレースが展開されました。

MOTO1 Proクラス

ホールショットを奪った3番手スタートの#2佐合選手だったが第3ダート出口で転倒を喫しDNF。
トップに躍り出た#1星野選手が2位松本選手を引き離し独走態勢でチェッカー!今季初優勝を飾った。
2位には松本選手、3位に増田選手が入った。

MOTO1 OPENクラス

スタート後1周目に4コーナーで多重クラッシュが発生しレッドフラッグにてレース中断。
同一周回数にて再スタート。
ホールショットを奪ったのはポールポジションからスタートの富田選手。続いて坂巻選手、増成選手、深江選手と続きます。
3週目に深江選手が4コーナーで増成選手をパスし、坂巻選手と深江選手の2位争い。
4周目3コーナーで深江選手が坂巻選手をパスし2位に浮上。トップ富田選手との差を縮めていくが、中盤トップを行く富田選手が第3ダートで転倒車と接触し転倒。
順位を大きく落とし、深江選手がトップに躍り出る。
その後、深江選手がトップを守りきりチェッカー。今季初優勝をチームの地元で飾った。
2位には坂巻選手。3位には転倒後猛追を見せた富田選手が入った。

MOTO2クラス

ホールショットを奪ったのは2番グリッドからスタートした高山選手。
吉田選手、岸田選手と続くが第2ダートで岸田選手が転倒を喫っし、大きく後退。
3週目にはポールポジションからスタートした山下が栗本選手、吉田選手とパスしていき2位に浮上。
2位以下を大きく引き離した高山選手が今季3連勝を飾った。
2位には山下選手、3位には転倒から猛追を見せた岸田選手が入った。

表彰式

MOTO1 Pro クラスにはモタカート賞としてタイヤ1セット制限のライダーに賞金が追加された。
とても盛り上がった表彰式となりました。

レーシングカートデモ走行

お昼にはレーシングカートのデモ走行が行われました。
モトクロッサーのハイパワーエンジンを積んだミッションカートの迫力は凄い!!!
モタカートグループの皆さんや、モトロマンのサトケンさんこと佐藤さん、うず潮レーシングの岩本社長までも走ってました。

トライアルショー

同じくお昼に行われたトライアルショー。
人を飛び越えてみたり!ビックリするようなテクニックを披露していただきました。
お客様も大興奮!!!最後はライダーとハイタッチ〜
大変盛り上がりました。

写真

写真についてはこちらのサイトより拝借してます。
メールお問い合わせで大きい写真も配布していただけるかと思います。

尚、今年のオールスターの速報もコチラのサイトでアップしてますのでチェック宜しくおねがいします。

レースリザルト

下記エクセルファイル,PDFファイルをダウンロードしてください。
クラスexelPDF
MOTO1 Pro
MOTO1 OPEN
MOTO2

レース動画

画像をクリックすると再生されます。もう一度クリックすると別ウィンドウにyoutubeが表示され、大きい画面で見れます。

観戦情報

開催会場

TSタカタサーキット
広島県安芸高田市高宮町原田
TEL:0826-59-0055


中国自動車道・高田ICを降りて右折
約5Kmで左に看板有り。
その先を左折、300メートル程走って左側に有ります。

観戦入場

<入場料>
大人:前売り券・1,000円   当日券・1,500円
子供(小学生以下):無料

<駐車料>
車:無料
二輪:無料

前売り券はモタカートグループ各社にて販売

開催クラス

moto1 Proプロクラス レーサー4st 450cc
(毎年入れ替え制のプロクラスです)
moto1 OPENレーサー4st 450cc以上
moto2市販車4st 400cc、レーサー4st 250cc

大会情報

大会公式通知を発表します。(暫定)

タイヤ1セット制限に関する通知を発表します。(暫定)

タイムスケジュール

5月30日(土) 5月31日(日) の暫定タイムスケジュールです。
エントリー数などによって変更する場合がございます。

エントリーリスト

下記エクセルファイル,PDFファイルをダウンロードしてください。

レーシングコースについて

賞金について

moto1 Proクラスには賞金が出ます。
賞金額は以下の通り。

1位 \50,000
2位 \30,000
3位 \20,000

タイヤ1セット制限でエントリーしてるMOTO1 Proクラスの方は
さらにMOTA-KART RACING スポンサーからの賞金が出ます。

MOTA-KART賞金
1位 ¥150,000
2位 ¥70,000
3位 ¥30,000

※タイヤ1セット制限を希望するライダーのみ対象いたします

タイヤ1セット制限について

タイヤ1セット制限はタイムアタックのスタートから決勝までタイヤ1セットに制限します。
エントリー時に申請してください。
(MOTO1 Proクラスのみ対象。MOTO1 Proクラスのみ決勝18周)

■ タイヤ1セット制限を選択されないライダーには通常賞金のみ
■ タイヤ1セット制限でのエントリーを選択される方はMOTA-KART賞金を加算いたします
■ もし、3位までにタイヤ制限されないライダーが入賞の場合は繰り下がりいたします
■ パンクの恐れがある場合は使用済みのタイヤを1セット登録可能。パンクした場合のみ交換可能。
■ パンクしたタイヤは一時主催者預かりの後、パンクテストして返却。

問い合わせ先

〒721-0966 広島県福山市手城町1-1-5
有限会社 うず潮レーシング 福山
TEL : 084-924-2935
FAX : 084-931-4096
MAIL : メールフォーム