MOTO1 中国四国エリア選手権 第6戦


朝から霧がかかり、所々路面にウェットパッチが残るコースで心配でしたが予報どおり見事に晴れ!
雲ひとつ無い快晴でMOTO1中国エリア選手権をむかえることができました。

最終戦とあって各チーム各ライダー皆気合の入り方が違って見えます。
チャンピオンが決まっているクラスもありますが、B級ランキングはどのクラスも混戦模様・・・・・
今日の1戦でA級に昇格できる選手、来年もB級でチャレンジすることになる選手が決まります。

ただならぬ緊張感がありつつも、上を目指す者、レースを楽しむ者それぞれの最終戦が始まります。

注目のmoto3女性ライダー#23佐藤選手!B級ランキング混戦の中、A級昇格を賭けて挑んだ最終戦。
既にチャンピオンを決めている#35大坪選手との熱い戦いが会場を沸かせた。
大坪選手に先行を許した決勝序盤、ターマック第3コーナーで上手くかわしトップに躍り出た佐藤選手。

その後も差を開き安定した走行でトップでチェッカーを受ける。今年初優勝を飾り、女性ながらA級昇格を実力でもぎ取った。

続いて最もエントリー台数が多く、激戦区のmoto2クラス。
今回もタイムアタックからA組、B組と分かれて、タイムアタック上位8台によるスーパーポール予選も行われ、 タイムアタック、予選、決勝とトップが入れ替わる熱い戦いで会場を沸かせた!


タイムアタックトップで通過したのが#36高橋選手、予選ヒートは既にチャンピオンが決定してる#112森本選手。
決勝ヒートではトップを走る森本選手のまさかのダート区間でエンストにより混乱。
代わりにトップに躍り出たのが#98中村選手。安定した速さと得意のダートでトップでチェッカー。初優勝を飾った。
最後に最高峰クラスのMOTO1OPENクラス。排気量450cc以上のモンスタークラス。
とても広く、高速コーナーの多いTSタカタサーキットならではの熱い高速バトルが見られます。

タイムアタック、予選、決勝とトップを独走したのは#8池田選手。プロクラスのため賞典外扱いとなりましたが魅せるジャンプとスピードは別格でした。
代わりにトップとなったのは#12増成選手。予選、決勝と安定した速さで見事優勝を飾りました。
同時にMOTO1OPENクラスのチャンピオン決定となりました!!


別アルバムにも写真がアップされてます。

レース写真

画像をクリックすると大きい画像が別ウィンドウに表示されます。

色々写真

他走行写真

コチラに走行写真などアップしてますので、ご自由にダウンロードしてください。


別アルバムにも写真がアップされてます。

観戦情報

開催会場

TSタカタサーキット
広島県安芸高田市高宮町原田
TEL:0826-59-0055


中国自動車道・高田ICを降りて右折
約5Kmで左に看板有り。
その先を左折、300メートル程走って左側に有ります。

観戦入場

<入場料>
大人・子供:無料

<駐車料>
車・二輪:無料

開催クラス

moto1 OPENレーサー450cc以上
moto2市販車400cc、レーサー250cc
moto3市販車250cc
moto4 ストック504ST 50ccエンジンストック車のみ
moto4 オープンクラス4STエンジン125ccまで改造OK
SM-1市販車450cc、レーサー450cc、MFJエンジョイライセンス可
SM-2市販車400cc、レーサー250cc、MFJエンジョイライセンス可
SM-3市販車250cc、MFJエンジョイライセンス可

大会情報

レーシングコースについて

音量規制について

2009年の音量規制は94dbとさせていただきます。

タイムスケジュール

下記エクセルファイル,PDFファイルをダウンロードしてください。

エントリーリスト

下記エクセルファイル,PDFファイルをダウンロードしてください。
※2009年10月02日更新

大会結果

レースリザルト

下記エクセルファイル,PDFファイルをダウンロードしてください。
クラスexelPDF
MOTO1 OPEN
MOTO2
MOTO3 SM2 SM3