MOTO1 第5戦 グリーンパーク弘楽園



moto1中四国
ダートが7割、ターマックが3割!
弘楽園開催2回目の開催!日頃のダート練習の成果を試す時!?
今まで敬遠していたモトクロスライダーの方!エンデューロライダーの方も興味をもって沢山エントリーしていただきました!

ココで注意です!
全クラスブロックタイヤ禁止
あくまでもモタードにふさわしいタイヤで参加ということで、あくまでモタードレースということをご理解のうえ参加いただきました。


当日は晴天に恵まれ!暑い中のレース開催となりました。
革ツナギを着たままダートコースを走るライダー達のスタミナ勝負も!
路面状況はサラサラでフッカフカとフロントタイヤを取られやすく難しい路面で、前回とまた違ったコースレイアウトで各所熱いバトルが繰り広げられ、見ている方も熱くなるレースとなりました。

弘楽園のスタッフもコース整備やコンディション維持の水捲きなど頑張ってくれたおかげです!

ターマックが得意なライダー、ダートが得意なライダーと様々なライダーがぶつかり合うとても特殊なレースであるスーパーモタード。
前回はダートが得意なライダーがぶっちぎる場面もありましたが、ライダー皆凄くレベルアップしていて、モトクロスライダーでも苦戦を強いられる場面もあり、中四国エリアのライダー全体のレベルアップに繋がってるレースなんだなと実感しました。

ダート苦手だから・・・と敬遠してしまってたライダーこそ!積極的に参加していただけたら良いと思いますよ!
練習と考えても、モタードでこんなコースを1日中走りまわることができる機会ってなかなか無いと思いますし。

moto1

モトクロスで使用されるスターティングマシンでのスタート。
ロードやモタードライダーにはなかなか不慣れな横1列での一斉スタート!モタードのような滑りやすいマシンでの1コーナー突っ込みは見ていてハラハラドキドキ! 最高に盛り上がるスタートでした。

各クラス見ていて各所でバトルがあり、波乱がありとっても盛り上がるレースでした!
来年も開催できるように皆さんの意見をお聞かせ願いたいです。

moto1

レース動画

画像をクリックすると再生されます。もう一度クリックすると別ウィンドウにyoutubeが表示され、大きい画面で見れます。

観戦情報

開催会場


グリーンパーク弘楽園

観戦入場

<入場料>
大人・子供:無料

<駐車料>
車・二輪:無料

開催クラス

moto1 OPEN レーサー450cc以上
moto2 市販車400cc、レーサー250cc
moto3 市販車250cc
moto4 ストック50 4ST 50ccエンジンストック車のみ
moto4 オープンクラス 4STエンジン125ccまで改造OK
SM-1 市販車450cc、レーサー450cc、MFJエンジョイライセンス可
SM-2 市販車400cc、レーサー250cc、MFJエンジョイライセンス可
SM-3 市販車250cc、MFJエンジョイライセンス可

大会情報

レーシングコースについて

今回はカートコースを使用せず、モトクロスレースで使用するスターティングマシンを使用してのスタート。

音量規制について

2010年の音量規制は94dbとさせていただきます。

タイムスケジュール

下記エクセルファイル,PDFファイルをダウンロードしてください。

エントリーリスト

下記エクセルファイル,PDFファイルをダウンロードしてください。
※2010年09月02日更新

大会結果

レースリザルト

下記エクセルファイル,PDFファイルをダウンロードしてください。

クラス exel PDF
MOTO1 OPEN
MOTO2
MOTO3 SM2 SM3

レース写真

画像をクリックすると大きい画像が別ウィンドウに表示されます。

色々写真

moto1OPEN

moto2

moto3